アラ還のモデル

      ☆☆☆☆☆ 理想のアラ還生活を求めて ☆☆☆☆☆

PVアクセスランキング にほんブログ村

【英会話】発音は肉体に左右されるみたいです

 ノーファイトです。

 

 ちょっとしたクイズから始めます。

 

 

 ある家に赤ちゃんが生まれました。少し成長して、言葉を発するようになりました。

 

寂しいジー

 まもなくママという言葉を覚え、パパという言葉を覚え、やがてバーバと言うようになりました。しかし、いつまでたってもジージとは言いません。

 

 おじいさんの悲しむこと、寂しがること・・・

 

 さてここで問題です。なぜ赤ちゃんはなかなかジージと言わないのでしょうか?

 

 

 

 

 それぞれ発音していただくとわかっていただけると思います。

 ママ、パパ、バーバは唇だけで発音できます。

 しかし、ジージは歯をかみ合わせて、歯の裏に息をあてることで発音します。なので、歯のまだはえていない赤ちゃんには発音できないということです。

 

天ぷらと天丼

 

 第二問です。

 

 天丼は、アルファベットでは一般に TENDON と綴られます。たとえば、チェーン店の「てんや」の英語メニューはこうなっています。

 

f:id:NoFight:20180727125705j:plain

 

 

 ところが、天ぷらは TEMPURA と綴られることが多いです。行ったことのない店ですが、たとえば次のようなものがありました。

 

f:id:NoFight:20180727130500j:plain

  なぜこういう違いが生まれるのでしょうか?

 

 

 天ぷらと発音してみると気づくと思いますが、「てん」と発音するとき、唇を閉じますよね。なので、唇を閉じて発音するMがあてられます。

 

 そして、天丼の方は「てん」という時、唇は閉じませんよね。なので、唇を閉じないで発音するNがあてられます。

 

 日本語で「ん」をアルファベットで表記するとき、MとするかNとするかは、唇の動きを確認するといいわけですよね。

 

 今日はこれくらいにしておきます。

 

 

 

ちょびリッチの登録はここから サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ハピタスの登録はここかから その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ゲットマネーーの登録はここから お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!