アラ還のモデル

      ☆☆☆☆☆ 理想のアラ還生活を求めて ☆☆☆☆☆

PVアクセスランキング にほんブログ村

初めての一人暮らし  ①衣食住の「住」

  ノーファイトです。 

 

 「お題」に挑戦します。お題は「初めての一人暮らし」です。

 

 

 

 私が初めて一人暮らしを始めたのは、大学に入って、下宿をするようになった時です。

 

 今から40年近く前のことですので、若い方たちにはピンと来ないかもしれませんが、思い出しつつ書いてみます。

 

 アパートの風景

  学生専門の2階建てのアパートでした。

 

 家主さんはアパートのすぐ横の大きな家に住まれていました。建築業をされていたように思います。定期的にアパートに各種点検に来られましたが、接触はビジネスライクだったので、お人柄などについて記憶はありません。

 

 電話は、玄関に共同で使えるものが一台あっただけです。懐かしいピンクの電話だったのではないでしょうか?

 

f:id:NoFight:20180315133922j:plain

 かけるときは公衆電話として10円玉を入れ、かかってきたときは近い部屋の下宿生がとり、大声で「○○さん、電話ですよ~」と呼びかけたものです。私は電話の近くの部屋にいましたので、よく呼び出し係をしました。

 呼び出した下宿生が、電話で彼女との別れ話をしているのを、聞いたこともあります。

 

 トイレと台所は共同、風呂はありませんでした。今では考えにくいのでしょうね。ですが、当時、よほどのお金持ちのご子息でないかぎり、こんなところに下宿していたと思います。家賃は一月に15,000円でした。電気代も水道代も込みだった思います。どちらも、あまり使ってなかったですが。。。

 

 私の部屋

 私の部屋にある大きな家具といえば、勉強机と本棚だけ。他は何もなかったように記憶してます。

 

 受験勉強を終えて、晴れて大学生になったのですが、下宿の部屋でできる楽しいことは何もありませんでした。テレビは存在していましたが、私の部屋にはありませんでした。パソコンなどはもちろん存在していません。受験生時代にお世話になったラジオには、なぜか興味は持てませんでした。要するに、時間をつぶすアイテムはほぼ皆無だったのです。

 

 できることと言えば、勉強や読書ということになります。

 

f:id:NoFight:20180315110357j:plain

 

 ですが、受験勉強から解放されたばかりの私に、そのような意欲はありません。

 

 いったい部屋で何をしていたんでしょうね。ほとんど記憶にありません。貧乏学生でしたので、漫画雑誌を買った記憶もありませんし。。。たぶん、友達になりかけていたクラスメートと遊んでいたんでしょう。このあたりは、おいおい思い出すかなと思います。

 

先輩の下宿に遊びに行きました。

 下宿を始めて2,3日後、あまりにすることがなかったので、先輩の下宿に遊びに行きました。

 

 私が現役学生で、先輩が浪人のときに、予備校で知り合った方です。公衆電話から電話して、遊びに行っていいかと尋ね、「おいで、おいで」と優しく言ってくれたことを今でも覚えてます。私は寂しかったのですが、先輩もちょっとは寂しかったのでしょうね。

 

 バスを乗り継いで、行きました。   f:id:NoFight:20180315110736j:plain

 

 先輩の下宿では、安い酒をいっぱい飲みました。

 スルメ  f:id:NoFight:20180315135052j:plain をあぶって、マヨネーズと一味をつけて食べました。美味しかったです。先輩は大学で勉強していることを、あれこれ語っていました。

 

 途中で、同じ下宿にいる大学生が何人か出入りしてました。お酒の経験が乏しい私でしたので、途中から半分寝ており、まったく記憶はないのすが、なにやら熱く議論もしていたことだけは覚えています。

 

 後でわかったことですが、同じアパートの住人が、交流することは、当時でもとても珍しいことでした。私のいた下宿では、そいうことは一切なかったですし。

 

続く かも・・・

 この話、もう少しだけ続けます。どのくらいご興味をもっていただけるか検討もつきませんが、頑張って面白いこと思い出します^^

ちょびリッチの登録はここから サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ハピタスの登録はここかから その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ゲットマネーーの登録はここから お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!