アラ還のモデル

      ☆☆☆☆☆ 理想のアラ還生活を求めて ☆☆☆☆☆

PVアクセスランキング にほんブログ村

【ポイント・サイト】ポイント数か手間か? 管理コストを考える。

 ノーファイトです。

 

 陸マイラーの皆さんは、いろいろポイント・サイトを活用されていますよね。

 

 私もそうです。

 

f:id:NoFight:20180703175304j:plain

 

 同じ案件でも、サイトによってポイントに違いがあるので、登録しているサイトのなかから最もポイントの多いサイトを選べるようにしているのですね。

 

 私もそうしてきています。サイトを比較するサイトもありますよね。

 

dokotoku.jp

 

 しかし、実は最近、ポイント・サイトを選別するようになっています。

 

 基本はちょびリッチとMOPPYです。ずいぶんお世話になってきたHapitasとは疎遠になってきています。

 

 利用するサイトの種類を減らすようにしたきているのはいくつか理由があります。

 

①ポイントを管理する手間(コスト)を減らすため

 

②ポイント・サイトを巡回する時間(コスト)を減らすため

 

③ポイントを分散させずに集中させて変換の回数(コスト)を減らすため

 

 そして、ちょびリッチとMOPPYを選んだのは、

 

④マイルに変える経路(コスト)を短縮する

 

 ためです。具体的には、PEXとVISAのワールドプレゼントを飛ばして、

 

 ちょびリッチとMOPPY → Gpoint   → LINEポイント → ソラチカ 

 

 という経路で行きたいからです(それでも結構な手間ですが・・・)。 

 

 言い換えれば、「多くのポイントをいただけるようにたくさんのサイトを利用する」というこれまでのやり方から、「多少ポイントは減っても特定のサイトに絞ってコストを減らす」という方法に切り替えつつあるわけです。

 

 時間やエネルギーの使い方は人それぞれですが、「アラ還のモデル」を追求するようになった私としては、ポイント・サイトに投入してきた時間とエネルギーの一部を別のことに使おうとしているわけです。

 

 みなさんは、このあたりのバランス、どうとられていますか?

 

 

 

 

 

【コピ・ルアク】マレーシアで買いました。

 ノーファイトです。

 

 マレーシアに家族で旅行に行きました。 

 

www.nofightbutflight.net

 

 そのときに買ったものの一つにコピ・ルアクがあります。

 

 

f:id:NoFight:20180811073555j:plain

 

 ちなみに、コピ・ルアクというのはジャコウネコの糞から採られる未消化のコーヒー豆のことです。

 

 私が買ったのは、100グラムで約7000円しました。高いです。

 

 ですが、ホテルで飲むと一杯で8000円もすることがあるそうです。

 

 100グラムですから5杯はいけそうです。それでも、一杯が1400円。

 やはり高いですね^^;

 

 怖くてまだ飲んでません・・・

  

【ポイントサイト】警戒・注意 Poneyは危険なサイトです。

  ノーファイトです。

 

 以前、ポイントサイトのPONEYについて「異変」という言葉でポイント交換できなくなっていることを指摘したことがあります。

 

www.nofightbutflight.net

 

 他の方のブログでも同様の指摘を見たことがあります。

 

 その後再開の噂も聞きましたが、約2ヶ月、私は放置していました。

 

 本日、8月上旬某日 朝7時に、PONEYにアクセス、交換を試みました。

 

 

f:id:NoFight:20180811070556j:plain

 

 

 

 

  ご覧の通り、陸マイラー定番のPEXは交換先から消えておりました。ですが、「在庫○」とあるので、いくつかの交換先は生きているようでした。

 

 そこで試しにamazonギフト券をクリックしてみました。

f:id:NoFight:20180811070833j:plain

 

 結果はご覧の通り「本日の交換上限に達しました」とのことです。

 

 他の交換先も同じでした。

 

 

f:id:NoFight:20180811191116j:plain

 

 「PONEY  詐欺」という二つのワードで検索をかけてみました。多くの記事では慎重に言葉を選ばれていますが、問題点ははっきりと指摘されています。

 

 表現が明確なのは、次の記事でした。 

 

increasehappy.blogspot.com

 

   他の交換できないのに、今なおポイントがたまることをうたっているPONEYは悪質で危険なサイトです。ご注意を!

【クレカ申請】デルタ・アメックスを作りました。

 ノーファイトです。

 

 

 お断り:ブログのタイトルを「アラ還のモデル」に変更しました。

 

 

 投稿数が200を越えました。それを機に過去の記事をざっくり読み返してみました。そして、記事全体の内容に合うようみタイトルを変更した次第です。

 

 そして、新しいタイトル「アラ還のモデル」によりふさわしくするために、過去記事をいくつかリライトしていくことにしました。この記事も基本はリライトです。

 

 ついでと言っては何ですが、遅ればせながらhttps化をしました。

 

 引き続き、どうぞよろしくお願いします。

 

ニッポン500

  さて、本題です。デルタ航空のアメックスカードを作るかどうか、考えています。

 

 デルタ航空ニッポン500で貯めたマイルを有効活用するためです。

  

 デルタはほぼ毎年、ニッポン500というキャンペーンをしています。 

  このブログでもデルタ航空のマイル、スカイマイルの使い方を少し考えましたが、その続きです。

 

www.nofightbutflight.net

  

スカイマイルを使いやすくしたい

 ニッポン500で貯めたスカイマイルが現在、47,000マイルあります(このリライト記事を書いている時点では5万を超えています)。年間いただける上限は一般会員で5,000マイルですが、期限がないので、気長にここまで貯まりました。

 

 問題は使いにくいことです(口の悪い人はペソマイルと言うそうです)。デルタ航空に乗った経験もありません。

 

 使い勝手をよくする方法は2つあるようです。

 ①スカイマークを利用する。たとえば神戸空港那覇空港の片道が15,000マイルです。交換レートは少し悪いですが、元々ただでいただいたマイルなので、贅沢は言えません。

 ②JTB国内パッケージの旅行券に交換する。年間上限30,000マイルを30,000円分の旅行券に交換できます。

 

 ただし、上の二つを実行するためには、メダリオンという上級資格をとらなければなりません。

 

メダリオンの資格取得条件:コストとベネフィット

 

 メダリオンの資格には最上級のダイヤモンドから、プラチナ、ゴールドそしてシルバーの4段階あります。

 

コスト

 

 上の二つのことを実行するにはシルバーメダリオンで十分ですので、これを取得維持するコストを確認しました。

 

 会費が一番安いわけではありませんが、Delta Skymiles American Express Card (以下、デルタ・アメックスが本線として浮かび上がってきました。

 

 年会費は12,000円(+税)です。これが基本的なコストです。

 

ベネフィット

 

 そしてベネフィットですが、スカイマークが利用できる+JTB旅行券と交換できるに加えて、ニッポン500の利用上限が20,000マイルにアップします。これは交換する他社の半券の40枚分、20往復分です。年間、そのくらいは飛行機に乗りますので、このマイルはいただきたいところです。

 

コストとベネフィットを天秤にかける

 

 さて問題はコストとベネフィットを天秤にかけると、どちらに傾くかです。

一年単位で考える 

 

 1年単位で考えますと

スカイマークで神戸-那覇では、片道15,000マイルで5,000マイルのおつりが出ます。沖縄片道のために年会費12,000円・・・微妙です。

JTB旅行券では2万円の旅行券がいただけます。年会費12,000円払って2万円の旅行券、悪くはないです。ただ、大手の旅行会社は割高な印象あるので、それを考えると微妙です。

 

過去に蓄積したマイルを含めて考える

 

 これまで蓄積してきたマイルを使うこことを考えると、景色は少し変わってきます。

 私はすでに47,000マイルもっています。今年はすでに8枚の半券を使っていますので、残りは32枚(16往復分)です。これは16,000マイルに化けます。よって、年内に63,000マイル(47,000+16,000)貯まる計算になります。

 これだけあれば、神戸-那覇を2往復できます。年会費12,000円を払えば二人分の往復チケットが手に入る計算です。これはいいかもしれません。

 また、JTB旅行券を3万円もらって、沖縄往復一人分をもらうというのも悪くはないです。

 

 さらに、入会の仕方をポイントサイトを経由するなど工夫すればおまけのベネフィット、クレジットカードを一定金額を使えばまた別のベネフィットがいただけます。最大で3万マイル程度はいただけそうです。これはもちろん一回限りですが。

 

結論

 

 私のようこれまでマイルを貯めてきた場合、年会費12,000円を支払ってシルバーメダリオンになる価値はありそうです。

 

 すでにデルタ航空のマイルをニッポン500でお持ちの方は検討してみてくださいね。 

 

【漫画喫茶】出先での時間調整に漫画喫茶は「アラ還のモデル」ですね。

 ノーファイトです。

 

 

 

お断り:ブログのタイトルを「アラ還のモデル」に変更しました。

  投稿数が200を越えました。それを機に過去の記事をざっくり読み返してみました。そして、記事全体の内容に合うようみタイトルを変更した次第です。

 

 そして、新しいタイトル「アラ還のモデル」によりふさわしくするために、過去記事をいくつかリライトしていくことにしました。

 

 ついでと言っては何ですが、遅ればせながらhttps化をしました。

 

 引き続き、どうぞよろしくお願いします。

 

漫画喫茶に行きました 

 

 久しぶりに漫画喫茶に行きました。

 

 出張先の東京でポッカリと時間が空きました。映画館に行くには時間が足りない、喫茶店でボンヤリするのは時間が余る(あるいは、長居にも程がある)。

 

 そういう微妙な空き時間でした。

 

 そういば、これまで何度か漫画喫茶を利用したことがありました。『進撃の巨人』が話題になっていた頃、気になって読みに行ったのが、最直近のことです。 

 

 しばらく行っていないということは、漫画喫茶は私の行動レパートリーから外れているということです。うむ、もったいないことです。レパートリーは多い方が良いからです。

 

  ふと、ユレオ様がブログで紹介されていた『五佰年(いほとせ)BOX』を思い出しました。オンラインで無料で読める範囲内で読んだきりでした。あの続きを読もうと、勇んで某漫画喫茶に乗り込みました。

 

www.tamashii-yusaburuyo.work

 

  入場後、検索をかけました。しかし、ありませんでした。残念です。

 

  さて、どうしましょう。

 

さらば、『こちら亀有公園前派出所』、「こち亀

 

 そこで突如思い出したのが、『こちら亀有公園前派出所』、通称「こち亀」です。

 

 30年間愛読していたとは言いませんが、単行本のバックナンバーはかなり揃えていました。私や子供たちの共通の愛読書でもあったのです。ただ、終盤に向かってはほとんど読まなくなっていました。

 

 単行本200巻を期に連載を終えたというのは知っておりましたが、気になりつつ、そのままにしておりました。

 

 このたび、久々に漫画喫茶に入ったので、こち亀の終盤を読むことにしました。

 

 

f:id:NoFight:20180809224003j:plain

 

 最終回は思いのほかあっさりしていました。30年も続いた連載ですので、もっと思い入れたっぷりの終わり方かなと思っていたのですが、本当にいつも通りのオチでした。これこそが作者、秋山氏の美学なのだろうと思いました。

 

 その後仕事のためにお台場に向かいました。夏休み中のお台場は賑やか、という印象があったのですが、実に静かでした。

 

f:id:NoFight:20180809224720j:plain

 

 それはともかく、「アラ還のモデル」には漫画喫茶で過ごすという選択肢を付け加えようと思った貴重な一日でした。

 

 

 

【ふるさと納税】8月もまたウナギの蒲焼きにしました。

 ノーファイトです。

 

 

お断り:ブログのタイトルを「アラ還のモデル」に変更しました。

  

 投稿数が200を越えました。それを機に過去の記事をざっくり読み返してみました。そして、記事全体の内容に合うようみタイトルを変更した次第です。

 

 そして、新しいタイトル「アラ還のモデル」によりふさわしくするために、過去記事をいくつかリライトしていくことにしました。

 

 ついでと言っては何ですが、遅ればせながらhttps化をしました。

 

 引き続き、どうぞよろしくお願いします。

 

暑い夏はウナギですね 

 

 

 さて本題です。

 

 恒例のふるさと納税です。

 

 食欲がなくなるこの時期、そして料理をするのも少々めんどうになるこの暑さ、このふたつの理由から、8月のふるさと納税はウナギの蒲焼きで決まりです。

 

 

f:id:NoFight:20180807004311j:plain

 宮崎県都農町の「迫力満点 うなぎ蒲焼き(長焼特大サイズ5尾入)」

 

 結構なボリュームのようですので、何回かに分けて食べられそうです。

 

 そのためでしょうか、人気商品のようです。 

f:id:NoFight:20180807004455j:plain

  寄付金は2万円でしたので、今月はこの一品にしました。

 

【情報収集】アラ還こそ守備範囲を広げましょう!

 ノーファイトです。

 

 

 

お断り:ブログのタイトルを「アラ還のモデル」に変更しました。

 

 投稿数が200を越えました。それを機に過去の記事をざっくり読み返してみました。そして、記事全体の内容に合うようみタイトルを変更した次第です。

 

 そして、新しいタイトル「アラ還のモデル」によりふさわしくするために、過去記事をいくつかリライトしていくことにしました。

 

 ついでと言っては何ですが、遅ればせながらhttps化をしました。

 

 引き続き、どうぞよろしくお願いします。

 

 さて本題です。

 

 みなさんは週刊誌などの雑誌、何を、どのように読んでいますか?

 

 

 私は以前は駅の売店週刊文春などのオヤジ雑誌を定期的に購入してました。文春砲が話題になる、はるか昔からです。

 

電子雑誌は守備範囲を広げてくれます!

 

 

 ですが、ここ数年はオンライン(電子雑誌)で読んでいます。

 

 いろいろな媒体がありますが、私はdマガジンを利用しています。ドコモが運営していますが、他の携帯会社の回線を通じてスマホタブレットで読めます。

 

 読める雑誌は200誌以上です。お陰様でオヤジ雑誌以外にも、PC、カメラ、グルメ、ファッション、経済、旅行など気になる記事にいろいろと目を通しています。女性のファッションにも少しは目を通します。

 

 お陰様で、守備範囲が広まっていると自負しています。

 

 

f:id:NoFight:20180407084357j:plain

移動中やホテルでのんびり読めますよ^^

 

 バックナンバーも読めます。

 

 月額400円(+税)で、雑誌1冊分もかかりません。最初の1ヶ月はお試しで、無料です。

 

 ただし、すべての記事が読めるわけではありません。わずかですがカットされた記事があることもあります。ですが、私自身はそのことでストレスを感じたことはありません。知らぬが仏ということでしょうね^^

 

 

f:id:NoFight:20180412062014j:plain

 

 あまりに安いので出版社の経営はどうなっているのか、気になり、知りたいところでもあります。

 

アラ還こそ電子雑誌を!

 年齢を重ねると好奇心が薄れていく傾向にあります。これまでの経験値でなんとかやっていけるので、新しい知識や情報の必要性がなくなっていくのかもしれませんね。

 

 ですが、やっぱり目を外に向けるのはいつまでたっても大切だと思います。ぼけ防止というような消極的な姿勢ではなく、色々なことを面白がることが楽しい人生を送るうえで大切だと思っています。

 

 皆さんも電子雑誌の購読、いかがですか? 

 

 

ちょびリッチの登録はここから サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ハピタスの登録はここかから その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ゲットマネーーの登録はここから お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!